2008年09月28日

土曜ブランチ・原美術館

土曜ブランチ シリーズ16回のおしらせです。

ランドスケープデザインに最も必要とされるセンス、空間感覚は、時間をかけて気持ちの良い空間を体験することから育まれます。
 形式は自由参加・自由解散です。「食事に来た」「ただボーっとしに来た」「風景の写真を撮りにきた」「自分の作品を見てもらいたくて来た」「散策ついでに寄った」など、どんな参加理由の方も大歓迎です。


haramsmphoto

 原美術館は、ビジュアルアート、建築、デザインなど、様々なジャンルの作品を展開している現代美術館です。もともとは、実業家で第百銀行頭取、愛国生命社長、明治製糖社長、戦後には日本航空社長をつとめた故・原邦造氏の邸宅として昭和13年に建てられました。設計者は、服部時計店や東京国立博物館を手がけた渡辺仁。戦後はGHQに接収され、その後は十年以上も空家でしたが、昭和54年、孫の原俊夫氏により、財団法人アルカンシェール美術財団を母体とした現代美術館として新しい命が吹き込まれました。
 
今回は原美術館内にあるカフェダールでブランチをします。この場で語られたことや感じたことは、参加者に文章化して頂き(スケッチ・写真も含む自由形式)、JLF会報やホームページなどで発表します。奮ってご参加ください。

■日時/2008年10月25日(土) 11:00〜13:00
※雨天決行。
■場所/カフェダール in 原美術館

※JLFの立札をみつけて、記帳して下さい。
   
■参加費用/参加費は無料。飲食代は各自注文・各自支払い。
■主催/日本ランドスケープフォーラム
■今回の企画者/本田奈緒子・高崎設計室給ホ務
■周囲の見所/御殿山ガーデン
posted by JLF BLOG at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜ブランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

JLFスケッチ塾第5回

JLFスケッチ塾の第5回。
今回は日本庭園に行き、風景のスケッチをおこないます。


第5回 「絵を描く」ことに親しむ =庭園を描く

■日 時: 2008年10月11日(土) 13:00(集合)〜16:30
■場 所: 小石川後楽園 西門前(入口)集合 
     
    * 当日遅れる場合は、090-7193-2633(宮脇)までご連絡ください。

■講 師: 高崎 康隆(高崎設計室求j
     室田 秀男(泣zワイトスペース)
     阿部 勉(潟\シオトープ)
■持ち物: A5からF6判程度のスケッチブック、カメラまたはデジタルカメラ、
     鉛筆・鉛筆削り・消しゴム(またはペン)、
     その他各自の使いたいスケッチ用画材、腰掛
■参加費: 会員500円、 非会員1000円
     *終了後、懇親会を行います。(参加費別途)
■申込先:e-mail: miyawakiアットマークindigo.plala.or.jp(担当:宮脇 修)まで
下記の事項をご連絡ください。<10月9日(木)まで>
・お名前 ・連絡先(e-mailまたはTEL) ・会員/非会員 ・懇親会参加する/しない


チラシです

JLFsketch5th.pdf
posted by JLF BLOG at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | JLFスケッチ塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

JLF シンポジウム

2008年度のJLF総会が9月20日(土)11:00から
東京都神代植物公園 植物会館(管理事務所)集会場で開催されます。
会員のみなさまふるってご参加ください。

またそれに引続き、シンポジウムを開催します。
こちらは会員・非会員とわず参加可能です。


−ランドスケープの可能性を見いだす−

日時:2008年9月20日(土)13:00-16:00
会場:東京都神代植物公園 植物会館(管理事務所)集会場

1. 3人のパネラーによる講演     

 ■大山 顕氏
  (ライター・フォトグラファー 著書に「工場萌え」「ジャンクション」「団地さん」など) 
 「新しい風景の発見」 
 
 ■山田 順之氏
  (鹿島建設株式会社環境本部地球環境室 課長 「エコアセット・コンソーシアム」メンバー)
 「今もとめられるランドスケープアーキテクトの能力」
 
 ■平賀 達也氏 
  (ランドスケープアーキテクト 株式会社ランドスケープ・プラス代表) 
 「多様化するランドスケープの対象領域」

2. 3人によるディスカッション・質疑応答
  司会 阿部 勉氏(株式会社ソシオトープ)

3. 総括 
  戸田芳樹氏 (株式会社戸田芳樹風景計画)

また2008年JLFコンペティションの結果発表・表彰も行います。

神代植物公園アクセスマップ
イベント詳細soukai080920-2.pdf

■申込先 日本ランドスケープフォーラム事務局
     TEL/FAX 03-3320-8653 
     E-Mail jimukyokuアットマークjlf.gr.jp


みなさまのご参加をお待ちしております。

posted by JLF BLOG at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントのおしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

医療施設の最新ランドスケープ見学会

都市部ではまだまだ多くない、緑の「癒し」効果を本格的に取り入れている2つの医療施設の見学会です。

国立成育医療センター(2002 年開設)はガーデンホスピタルの構想のもとに、「成育庭園」とよばれる庭園をはじめ充実した緑の空間がもうけられています。
また川崎市立多摩病院(2006 年開院)は聖マリアンナ医科大学が指定管理者となり、「さわやかガーデン」「ちびっこガーデン」などの多様な屋上庭園をそなえています。
見学だけでなく関係者の説明もうかがえるたいへん貴重な機会です。皆様ふるってご参加ください。

seiiku1.jpg



■日 時   2008 年9 月13 日 10:00-16:30 頃
           
■講 師   辻 吉隆(厚生労働省大臣官房会計課施設整備室長)

■場 所   国立成育医療センター
       川崎市立多摩病院

■参加費   1000 円(会員)/ 1500 円(非会員) 懇親会費別
           
■募集人数   30 名程度( 先着順) 受付9 月5 日迄    

■申込み・問合せ  株式会社ソシオトープ 阿部 
          TEL 046-877-5236 /FAX 046-877-5292
          sociotopeアットマークkangaeruasi.com


*メールアドレスに間違いがありましたので8/13訂正しました。
 

■詳細はチラシ(PDF)をご覧ください。
        kengakukai080913-4.pdf
posted by JLF BLOG at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントのおしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

ランドスケープを読み解く会 講演会

ランドスケープを読み解く会ではこのたび講演会を開催します。
講師にはランドスケープアーキテクトの八木健一氏をお迎えし、
氏が関わられたプロジェクトのパースや図面を事例に、おもにPCを用いた手描き技術について解説していただきます。
ふるってご参加ください。


■開催日時 2008年8月9日(土)14:00-16:30
               終了後、懇親会を予定。
■場  所 千駄ヶ谷区民会館 渋谷区千駄ヶ谷1-1-10

■参加費  会員(一般1000・学生500円)/非会員(一般1500・学生1000円)

■連絡先 担当 古山(株式会社M&N環境計画研究所)
        landscape-since07アットマークexcite.co.jp


詳細な情報は「ランドスケープを読み解く会」記事に掲載されています。どうぞごらんください。

posted by JLF BLOG at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ランドスケープを読み解く会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

ランドスケープを語る会 「ランドスケープを語る会」 開催直前!

九州大学大学院芸術工学研究院教授の森田昌嗣氏をお招きして開催する
「ランドスケープを語る会」
いよいよ週明け7月28日17:30よりミッドタウンで開催します。


まだ若干定員に余裕があります。
申し込み期限に間に合わなかった方、時間ができた方など、
直前ではありますがこちらまでお問合せください。

■連絡先:古賀健一(株式会社戸田芳樹風景計画)
     k_kogaアットマークtodafu.co.jp



posted by JLF BLOG at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ランドスケープを語る会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

第4回JLFコンペティション 2008

今年で4回目をむかえるJLF学生コンペティション。
今回は文章表現による提案を募集します。学生のみなさん、下記の募集要項をお読みの上、ぜひご応募ください。
応募を検討されるかたはとりあえず8月2日までに応募登録をすませてください。あまり日数がありませんのでお早めに!



■主旨/今、日本人に必要なことは個人という立場に立ち戻り、一刻も早く再出発することではないか?この危機感のもとに実施してきたJLF学生コンペティションでは、第1回パネル、第2回模型、第3回写真による表現を求めてきました。今回は文章表現です。
混沌を極める現代日本の中に個人というスタンスを確認した上で、都市ランドスケープに美を取り戻すための戦略と戦術を考えて下さい。皆さんの積極的な提案を募ります。

■テーマ /「現代の都市ランドスケープに日本美は可能か」
■応募作品/@文章5000文字以内/日本語に限る
      ・WORD使用/A4縦使い,横書き、文字サイズ10ポイント、文字数50×行数40/1頁
      Aイメージ1点/自論の説明・補強のための写真やスケッチなど
      ・文章のみ、イメージ無しも可
      ・文末に応募者名・学校名・学年を明記
■提出締切り/2008年9月1日(月)17:00必着 ※E-MAIL、郵送、いずれも可

■応募資格/大学生・大学院生・専門学校生
■応募登録/8月2日(土)締め切り
      ・下記の応募票をファクシミリまたは郵送にて提出。必要事項を全て記入の上、E-MAILでの申込みも可
■提出先 /高崎設計室(有)内 JLF学生コンペ事務局
      〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷3-37-16
      TEL 03.3374.2849 FACSIM 03.3374.2843
      E-MAIL. takasaki2843アットマークh6.dion.ne.jp
■審査員 /JLF運営委員
■結果発表/JLF総会 2008年9月20日(土)、及びJLFホームページ
■雑誌掲載/「隔月刊ランドスケープデザイン」2008年12月発売号
■賞   /グランプリ(5万円)、準グランプリ(2万円)、審査員賞(賞品)
■備考  /質疑応答は行わない
      ・この応募要項に記載された表現の解釈や、記載されていないことについては、応募者各自の判断に委ねる

応募表(PDF)JLFcompetition2008.pdf



posted by JLF BLOG at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

夏のイベント紹介−4 日本庭園を見る会 椿山荘庭園

「日本庭園を見る会」久しぶりの見学会です。
見学対象は結婚式場として有名な目白・椿山荘の庭園です。


椿山荘庭園内の石灯籠を調査された鈴木崇造園設計事務所の鈴木氏をお迎えして、鎌倉・室町から近年までの石灯籠を中心に庭の解説をしていただきます。
暑いさなかですが、ふるってご参加ください。


■日時:2008年8月9日(土)

■スケジュール: 13:30 東京メトロ有楽町線「江戸川橋」1a出口集合
          13:30-14:00 江戸川公園
          14:00-16:00 椿山荘庭園見学
          16:00-17:00 新江戸川公園見学
          17:00-    懇親会

■募集人員:20名(先着順)

■参加費:会員 1000円/非会員 2000円
     懇親会 別途(3000〜4000円程度)

■主催:日本ランドスケープフォーラム

■申込・問合  (株)アトリエ福 地福
        TEL 03-5388-4636
        FAX 03-5388-6148
        
お名前・会員/非会員・所属・連絡先(住所・TEL)・懇親会出欠
 をご記入の上お申込ください。

■鈴木 崇氏プロフィール

 ・横浜生まれ。東京農業大学卒業
 ・造園会社勤務を経て1971年野沢・鈴木造園設計事務所設立
 ・1996年 鈴木崇造園設計事務所設立
 ・日本ガーデンデザイン専門学校講師 一級造園施工管理技師
 ・主な作品 赤木自然園シャクナゲ庭園
       マロニエとちぎ緑化祭
       浜名湖花博
       おゆみの道 など


posted by JLF BLOG at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本庭園を見る会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

夏のイベント紹介−3 ランドスケープを語る会

毎回、ランドスケープを切り口に各界のかたがたをお招きしてお話をうかがうイベント「ランドスケープを語る会」。

今回は九州大学大学院芸術工学研究院教授の森田昌嗣氏をお招きします。
GK設計時代の作品や、九州を中心に活動されている地域活性化プロジェクトや景観アドバイス業務など地方から発信されているさまざまな活動の紹介や、地方から見た日本の環境デザインなど多岐にわたってお話し頂く予定です。
みなさまふるってご参加ください。



■日時 : 2008年7月28日(月) 17:30〜19:00

■会場 :東京ミッドタウン・デザインハブ内
    九州大学 芸術工学部東京サイト
    東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F

    


■募集人数 : 30名程度 (定員に達し次第締め切り)
※7月24日(木)受付締め切り

■連絡先:古賀健一(株式会社戸田芳樹風景計画)
     k_kogaアットマークtodafu.co.jp



■森田昌嗣氏プロフィール
 (株)GK設計 環境設計部長・九州芸術効果大学芸術工学部助教授をへて
 現在 九州大学大学院芸術工学研究院 教授・副研究院長・副学府長・副学部長
 九州大学 森田研究室HP

 主なデザイン分野 パブリックデザイン・家具・プロダクトデザイン
          照明デザイン


詳しくはチラシで。JLF080728.pdf

posted by JLF BLOG at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ランドスケープを語る会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

夏のイベント紹介−2 JLFスケッチ塾

3月のプロローグからかぞえてJLFスケッチ塾は今回で4回目。

前回の屋外スケッチからかわって今回はまず室内で対象を描きます。
今回のテーマは「不定形なもの」。
水や光、風のうごきなど決まった形をもたない、ランドスケープの重要な要素。
スケッチのなかで自分なりにそれを描けるとずっと表現力があがるはずです。

じっくりと練習してから会場ちかくの川へいってのスケッチも予定しています。
ふるってご参加ください。

■日時 2008年7月26日(土) 13:00-16:30(受付12:30-)

■場所 E&Gアカデミー 東京校(参照) 
    台東区柳橋2-4-2 宮木ビル5F

■講師 高崎康隆((有)高崎設計室)
    室田秀男((有)ホワイトスペース)
    阿部 勉((株)ソシオトープ)

■持物 B4程度のスケッチブック、鉛筆その他各自に適した画材

■参加費 会員 500円/ 非会員 1000円

■申込 miyawakiアットマークindigo.plala.or.jp までメールでお申込みください
 (申込期限 7月24日まで)

チラシはこちらJLFsketch0726.pdf
posted by JLF BLOG at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | JLFスケッチ塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。