2009年03月31日

「楽山園」見学とスケッチ

日本庭園を見る会・JLFスケッチ塾合同で群馬県の名庭を見学します。

群馬県甘楽町にある国指定名勝「楽山園」は織田信雄が創設したとされる江戸時代初期の陣屋の庭です。
おおらかな借景、豊富な水をたたえる池、青石をもちいた石組みなど見所の多い庭園です。
現在は保存・修復整備中ですが、調査・整備に長年関わってこられたJLF会員の高崎康隆氏のご案内により見学会を行うことになりました。
ほぼ整備が完了した庭園と、周囲のすぐれた街並み景観とを見学できる機会です。

また当日、JLFスケッチ塾を合同で開催します。
見学のかたわら、庭園や街並みをスケッチします。参加費用は共通ですので、どちらからでもお申込みできます。

■日  時 2009年4月18日(土)
■集  合 楽山園入口 13:10
      上信電鉄高崎駅から上州福島駅まで25分、駅から送迎車・タクシーで10分
      交通案内→Rakusan-en-access.pdf
      

■募集人数 20名(先着順)
■費  用 会員 1000円/非会員 1500円
      当日の交通費・飲食費は各自負担
■主  催 日本ランドスケープフォーラム

■スケジュール
 13:10-13:40 レクチャー
 13:40-15:40 楽山園見学・スケッチ
 15:40-16:40 甘楽町民俗資料館見学・街並見学・スケッチ
 17:00-    懇親会(3500円+飲物代・税) 甘楽ふるさと館

■申込 添付のチラシをご覧の上、記載されている連絡先まで必要事項を記入の上お申込ください。
     地福 由紀 (株)アトリエ福
     宮脇 修

チラシ→
 JLF-Rakusan-en.pdf
     JLF-sketch9th.pdf
posted by JLF BLOG at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本庭園を見る会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

夏のイベント紹介−4 日本庭園を見る会 椿山荘庭園

「日本庭園を見る会」久しぶりの見学会です。
見学対象は結婚式場として有名な目白・椿山荘の庭園です。


椿山荘庭園内の石灯籠を調査された鈴木崇造園設計事務所の鈴木氏をお迎えして、鎌倉・室町から近年までの石灯籠を中心に庭の解説をしていただきます。
暑いさなかですが、ふるってご参加ください。


■日時:2008年8月9日(土)

■スケジュール: 13:30 東京メトロ有楽町線「江戸川橋」1a出口集合
          13:30-14:00 江戸川公園
          14:00-16:00 椿山荘庭園見学
          16:00-17:00 新江戸川公園見学
          17:00-    懇親会

■募集人員:20名(先着順)

■参加費:会員 1000円/非会員 2000円
     懇親会 別途(3000〜4000円程度)

■主催:日本ランドスケープフォーラム

■申込・問合  (株)アトリエ福 地福
        TEL 03-5388-4636
        FAX 03-5388-6148
        
お名前・会員/非会員・所属・連絡先(住所・TEL)・懇親会出欠
 をご記入の上お申込ください。

■鈴木 崇氏プロフィール

 ・横浜生まれ。東京農業大学卒業
 ・造園会社勤務を経て1971年野沢・鈴木造園設計事務所設立
 ・1996年 鈴木崇造園設計事務所設立
 ・日本ガーデンデザイン専門学校講師 一級造園施工管理技師
 ・主な作品 赤木自然園シャクナゲ庭園
       マロニエとちぎ緑化祭
       浜名湖花博
       おゆみの道 など


posted by JLF BLOG at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本庭園を見る会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。