2006年11月16日

未来世代のLandscape Architectに問う 第2回

JLFのイベントのなかで、
ランドスケープに関る学生が中心となって企画するシリーズが「寺小屋」です。
今年度はランドスケープにかかわる人々の中でも、学生たちから見て近い年代のかたがたに話をうかがっています。

第2回は「すぐなれる!ランドスケープアーキテクト」


樋口彩土氏(ランドスケープアーキテクト)
日置拓人氏(建築家)
久住有在氏(左官職人)
の3人をお招きし、講演とフリートークをお送りします。
さまざまな職能のとのコラボレーションを例に、ランドスケープアーキテクト
としての職能の価値を考えます。


期日:11月25日(土) 17:00-19:00講演
             19:00-20:00フリートーク
場所:東京農業大学 構内(世田谷区桜ヶ丘)
   *詳細は申込みいただいた方に後日連絡します
募集人数:30名程度(応募が規定人数を超えた場合は先着順となりますので了承ください)
費用: 第1部
    会員・非会員学生 1500円
    会員学生     1000円
    非会員      2000円
    第2部
    別途料金がかかります(飲食代を含む)
主催:日本ランドスケープフォーラム
担当:佐藤圭吾・宮田有美子

参加ご希望の方は
1.お名前
2.会員種別(JLF会員/会員学生/非会員/非会員・学生のいずれか)
3.所属(学生の方は学年も)
4.ご連絡先
5.第2部への出欠
をご記入の上佐藤 kkkk_g05@yahoo.co.jp(@を半角に)までメールでご連絡ください。

posted by JLF BLOG at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントのおしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

ナーセリー見学会のお知らせ-2

先日ご紹介した、「ナーセリー見学会」
http://jlfblog.seesaa.net/article/25106072.html

内容がほぼ確定しましたのであらためてお知らせします。
参加申込みをいただいている方にはお送りしてありますが、
万一着いていない、などの場合はこちらからダウンロードしてください。


JLFkengakukai.pdf


また、現在人数に若干余裕がありますので、参加ご希望のかたは
案内書をご覧の上、ご連絡ください。
posted by JLF BLOG at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントのおしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

ナーセリー見学会のごあんない

JLF見学会のご案内です。
今回は造園用の樹木を生産・育成する圃場、千葉県君津市の『君津グリーンセンター』を見学します。


緑地.jpg

君津グリーンセンターは千葉県君津市の山林をそのままいかした、約50haにおよぶ広大な樹木生産基地です。
今回、内山緑地建設株式会社の特別のご好意により、見学会を企画しました。グリーンセンターは500種以上の樹種の生産現場でもあり、ヤマザクラをはじめとするさまざまな樹木を鑑賞できる樹木園でもあります。また2001年には「ジャパンフローラ2000」で展示されたRHSJ(英国王立園芸協会日本支部)記念庭園が園内に復元され、こちらも見学することができます。案内は現地で植栽の育成・維持管理にたずさわる方にお願いし、植物を育てるにあたってのさまざまなお話を伺う予定です。

日没後にはこの庭園・植栽地を利用してランドスケープとライティングのデモンストレーションを行います。またここにサウンドを加えて、複合的な演出をこころみる実験も予定しています。
ご興味のあるかたはお気軽にお問合せください。


■日 時   2006年11月11日 14:00-19:30頃
           (東京発12:30頃 着21:00頃)

■場 所   内山緑地建設株式会社
       君津グリーンセンター(千葉県君津市馬登677-1)

■集 合   東京駅集合(予定) 12時30分頃
       君津付近の方は現地集合も可能です。

■参加費   2.000円程度(一般会員)/3,000円程度(一般非会員)
       1.000円程度(学生会員)/1,500円程度(学生非会員)・・・懇親会費・交通費別。
           
■募集人数    30名程度

■内容は今後変更されることもあります。 
 申込み・問合せは ソシオトープ 阿部 まで
*下記のパンフレットで詳細な案内・ご連絡先などがごらんいただけます。
       

 


posted by JLF BLOG at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントのおしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。