2007年07月04日

都立猿江公園の土壌調査

JLFの分科会のひとつ「どじょう研究会」では「50年後の豊かな緑を願って」というコンセプトのもとに、現地での土壌調査や都市の土壌環境についてのデータ収集をおこないながら、土壌の重要性について広く問い続けてゆきたいと思っています。

さて今回は土壌調査のお知らせです。
土壌のベテランの方はもちろん、土壌調査とはどんなものか一度見て見たいという方もお気軽にご参加ください。
現場となる都立猿江公園は貯木場だったところを埋め立て、昭和56年に開園した公園です。


■日時 2007年7月14日(土) 
■集合場所・時間 地下鉄住吉駅(都営新宿線・東京メトロ半蔵門線)
         A3出口 午後1時15分集合
■参加費 会員 300円/ 非会員 500円 (資料代)
■持ち物 筆記用具、カメラなど 調査用具をお持ちいただく必要はありません。

申込み・問合せは (有)エル・エス研究所 美濃又まで
fwij2713@mb.infoweb.ne.jp(@を半角に)

7月12日までにご連絡ください。


posted by JLF BLOG at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | どじょう研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。