2007年05月26日

風景探偵団のご案内

4月に開催した風景探偵団、その続編ともいうべき「普通の日本」探偵です。昭和の暮らしと平成の景色が同居するゾーン。ご興味のある方はぜひ。


pardisso.jpg

dojun.jpg

ballpark.jpg



■日時 2007年6月16日(土) 集合13:15


■集合場所 東京メトロ 東西線東陽町駅
 日本橋寄りの改札口 (改札口は浦安寄りにもあります)

■費用 会員300円 非会員500円


■水先案内人 (有)エル・エス研究室 美濃又哲男氏


■明治初めの古地図を見ると江東区を横切る東西線は当時の海岸線沿いに位置します。海側と陸側は現在に至る時間の中で、異なる街の歴史を積み上げてきました。今回は 松坂大輔の通った小中学校を基点に、 沢村栄治の投げた洲崎球場の跡地や路地裏の盆栽を見つつ、川島雄三が映画に撮ったかつての歓楽街「洲崎パラダイス」は当然ながら抜けられて、シネコン入りの大型スーパーで一休み。小津安二郎の紹介コーナーから門前仲町に至るというコースです。昭和から平成にかけて東京という街がたどってきた歴史の一端を体感できればと思っています。


詳しいご案内はちらし(pdf)をご覧ください。

申込み・問合せは (有)ホワイトスペース 室田まで
murota@whitespace-tokyo.com(@を半角に)
電話番号などはちらしに掲載されています。
posted by JLF BLOG at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景探偵団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42975595
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。