2009年03月31日

「楽山園」見学とスケッチ

日本庭園を見る会・JLFスケッチ塾合同で群馬県の名庭を見学します。

群馬県甘楽町にある国指定名勝「楽山園」は織田信雄が創設したとされる江戸時代初期の陣屋の庭です。
おおらかな借景、豊富な水をたたえる池、青石をもちいた石組みなど見所の多い庭園です。
現在は保存・修復整備中ですが、調査・整備に長年関わってこられたJLF会員の高崎康隆氏のご案内により見学会を行うことになりました。
ほぼ整備が完了した庭園と、周囲のすぐれた街並み景観とを見学できる機会です。

また当日、JLFスケッチ塾を合同で開催します。
見学のかたわら、庭園や街並みをスケッチします。参加費用は共通ですので、どちらからでもお申込みできます。

■日  時 2009年4月18日(土)
■集  合 楽山園入口 13:10
      上信電鉄高崎駅から上州福島駅まで25分、駅から送迎車・タクシーで10分
      交通案内→Rakusan-en-access.pdf
      

■募集人数 20名(先着順)
■費  用 会員 1000円/非会員 1500円
      当日の交通費・飲食費は各自負担
■主  催 日本ランドスケープフォーラム

■スケジュール
 13:10-13:40 レクチャー
 13:40-15:40 楽山園見学・スケッチ
 15:40-16:40 甘楽町民俗資料館見学・街並見学・スケッチ
 17:00-    懇親会(3500円+飲物代・税) 甘楽ふるさと館

■申込 添付のチラシをご覧の上、記載されている連絡先まで必要事項を記入の上お申込ください。
     地福 由紀 (株)アトリエ福
     宮脇 修

チラシ→
 JLF-Rakusan-en.pdf
     JLF-sketch9th.pdf
posted by JLF BLOG at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本庭園を見る会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116480342
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。