2008年11月07日

花と緑を語る会in福岡

花と緑を語る会in福岡、11月例会のおしらせです。


今回は、『大震災に対応した国営公園の記録』と題し、公園の防災機能をテーマに、2004年新潟県中越地震当時、国営越後丘陵公園の管理責任者だった山村尚志氏をお迎えします。中越地震では国営越後丘陵公園はそれ自体が被災しながらも災害復旧におおきな役割を果たしました。当時のいろいろな体験をおうかがいします。

■日時 2008年11月19日(水) 18:30-20:30

■話題提供 山村尚志氏(国営海の中道海浜公園 管理センター長) 

■場所 福岡市文学館(赤煉瓦文化館)2F第3会議室
    福岡市天神1-15-30 092-722-4666 

■座長 中村正博(森緑地設計事務所福岡事務所長)

■企画 藤内誠一(JLF会員 森緑地設計事務所)

■参加費 無料

■申込 メール tohnaiアットマークmoriryokuchi.co.jp
までお願いします。
posted by JLF BLOG at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 花と緑を語る会in福岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109219529
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。