2008年11月05日

樹木千夜一夜 13回

ランドスケープアーキテクトのための樹木講座、樹木千夜一夜
今回はじっさいに植栽がある場で解説を聞くフィールド編の第2回です。

フィールドは北の丸公園です。外周部は皇居の森と一体感をたもつためクスノキ・タブノキ・スダジイなどの常緑樹が植栽されています。
また中央部には明るい芝生地と池が配置され、周辺にはヤマモミジ・ケヤキ・コナラ・クヌギなどの落葉樹や花木・実のなる木が多く植えられ、秋には紅葉がみられます。



■日時:2008年11月22日(土) 13:30-16:00

■場所: 集合 北の丸公園田安門前(地図)
     東京メトロ 東西線・半蔵門線 九段下 2番出口徒歩5分

■講師: 新井孝次朗(株式会社富沢造園)

■参加費: 1000円

■募集人数: 30人程度

■企画: 戸田芳樹・石井博史(株式会社戸田芳樹風景計画)

■申込: 参加ご希望の方は下記を明記の上、下記までメールでご連絡ください。

 (株)戸田芳樹風景計画 石井 toda_fuアットマークtodafu.co.jp
11月17日が締切りとなります。

posted by JLF BLOG at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木千夜一夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。