2008年09月28日

土曜ブランチ・原美術館

土曜ブランチ シリーズ16回のおしらせです。

ランドスケープデザインに最も必要とされるセンス、空間感覚は、時間をかけて気持ちの良い空間を体験することから育まれます。
 形式は自由参加・自由解散です。「食事に来た」「ただボーっとしに来た」「風景の写真を撮りにきた」「自分の作品を見てもらいたくて来た」「散策ついでに寄った」など、どんな参加理由の方も大歓迎です。


haramsmphoto

 原美術館は、ビジュアルアート、建築、デザインなど、様々なジャンルの作品を展開している現代美術館です。もともとは、実業家で第百銀行頭取、愛国生命社長、明治製糖社長、戦後には日本航空社長をつとめた故・原邦造氏の邸宅として昭和13年に建てられました。設計者は、服部時計店や東京国立博物館を手がけた渡辺仁。戦後はGHQに接収され、その後は十年以上も空家でしたが、昭和54年、孫の原俊夫氏により、財団法人アルカンシェール美術財団を母体とした現代美術館として新しい命が吹き込まれました。
 
今回は原美術館内にあるカフェダールでブランチをします。この場で語られたことや感じたことは、参加者に文章化して頂き(スケッチ・写真も含む自由形式)、JLF会報やホームページなどで発表します。奮ってご参加ください。

■日時/2008年10月25日(土) 11:00〜13:00
※雨天決行。
■場所/カフェダール in 原美術館

※JLFの立札をみつけて、記帳して下さい。
   
■参加費用/参加費は無料。飲食代は各自注文・各自支払い。
■主催/日本ランドスケープフォーラム
■今回の企画者/本田奈緒子・高崎設計室給ホ務
■周囲の見所/御殿山ガーデン
posted by JLF BLOG at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜ブランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107277604
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。